鍵のトラブルはプロにお任せ|紛失した時のお助け役

レディ

家の防犯対策のために

作業員

安価で交換できて人気

防犯意識が高くなってきている現代。ピッキングや鍵穴を破壊するなどの空き巣の手口も広く知られ、鍵交換をする時は防犯性の高い鍵に変えることを考える人も多いのではないでしょうか。鍵のタイプはいくつか種類があります。多く使われているのはシリンダータイプですが、シリンダーの中でも種類が分かれていて防犯レベルが異なっています。ディスクシリンダーという一番シンプルなギザギザの形の鍵は、複製も作りやすくピッキングされやすいので防犯面では心配なタイプの鍵です。自宅の鍵がディスクシリンダーだった場合は鍵交換を考えるといいでしょう。シリンダーの中でも鍵のピン構造が複雑に作られているディンプルキーが、防犯性も高くて費用が安く鍵交換できるので人気があります。

高性能で多機能な鍵

鍵の種類は、シリンダーだけではなく、暗証番号や指紋認証などで開けるタイプや、電子マネーやスマホを鍵にできるタイプなどがあります。鍵穴がないので、ピッキングの心配がないというのが魅力ですし、鍵を持ち歩いて紛失する心配がないので、子どもに鍵を持たせたくない場合に便利です。スマホを鍵にできるタイプでは、専用のアプリを使用します。Bluetooth接続により、ドアから離れると自動で鍵がかかるのでかけ忘れの心配がありません。遠隔での鍵の解除や、メールなどで鍵をシェアすることができたりと、高性能で多機能であることが特徴です。鍵交換にかかる費用は、シリンダーの鍵交換よりは高い傾向がありますが、防犯面や便利な操作性などが注目されています。