鍵のトラブルはプロにお任せ|紛失した時のお助け役

レディ

住宅の防犯対策

錠前と鍵と家の模型

増加する空き巣

千葉の住宅地では年々空き巣が増える傾向にあります。防犯対策として最も重要なのが鍵の交換です。築年数の経った家屋などではピッキングしやすい古い型の鍵が今でも使われていることがあります。このような場合はすぐに取り替えたほうが安全です。また鍵は長期間使っていると劣化してしまいます。精巧な鍵でもいつかは壊れるときが来るのです。特に玄関や勝手口などは使用頻度が高いので少しでも不具合を感じたら取り替える事が必要です。鍵の防犯性を高めるには2つ以上鍵を取り付けることが大事です。特に玄関や勝手口は複雑な構造になっているものをおすすめします。千葉ではディンブルキーのほかに指紋認証式になったタイプも人気になっています。

自分で交換する人も

ピッキングに比較的強いと言われるディンプルキーですが、心配な人はピッキングアラームを取り付けることもできます。これは無理に鍵をこじ開けようとするとアラームが鳴るシステムです。住人だけでなく近所にも聞こえるので防犯対策としてはかなり効果があります。またサムターン回し対策としてはカバーを取り付けることで解決できます。千葉では鍵をホームセンターや通販などで購入して自分で交換する人もいます。通販は市販のものよりかなり格安で購入できたりもします。なれない人が鍵交換をすると時間がかかり不完全な取り付けになってしまうこともあります。このような場合は千葉の業者に依頼したほうがいいでしょう。業者はどのようなタイプの鍵をつけたらいいかアドバイスもしてくれます。